>誰が本当の悪人なのか・・・映画『悪人』耽溺サイト

著者

著者>吉田修一

キャスト

清水祐一役 - 妻夫木聡
馬込光代役 - 深津絵里
増尾圭吾役 - 岡田将生
石橋佳乃役 - 満島ひかり
佐野刑事役 - 塩見三省
久保刑事役 - 池内万作
清水依子役 - 余貴美子
清水房枝役 - 樹木希林
気になる役者
あなたが一緒に住みたいペットは?うさぎ?いぬ?ねこ?ハムスター?!伊勢崎 賃貸があなたのワガママ受け止めます!ご相談ください。
 

久保刑事役 - 池内万作

 池内万作は父に伊丹十三、母に宮本信子、叔父に大江健三郎を持つ俳優で、東宝芸能所属し、『犬神家の一族』や『龍馬伝』、はたまた『金田一少年の事件簿』などと数々の有名作品で脇役を演じる名俳優で、最近では実写版の寄生獣などにも出演しています。個人的には水曜ミステリー9に多く登場していたイメージが強い人で、彼の名前の万作は、祖父で映画監督の伊丹万作から取ってきているようです。

生い立ち

 和光学園高校2年生の時にアメリカの高校に編入し、ペディースクールを平成3年になって卒業しています。その後、ロンドンに渡り、リー・ストラスバーグ校で3年間演技と脚本を学んだ後に帰国しました。デビュー作はハル・ハートリー監督の映画フラートで、俳優としてだけでなく、趣味の作曲が高じて、実際に同年にはドイツのレーベルよりCDを発売しています。その後は、嫌味な悪役やインテリ役が似合う風貌となったため、その手の役柄が続き、結果としてニヒルな若手悪役としての地位を築いていきます。

 特に彼の名前が有名になった役柄は、当時連続ドラマとしてだけでなくコミックスなども非常にヒットしていた「金田一少年の事件簿 第二シリーズ」で登場したエリート東大卒刑事役の明智健吾警視役でした。しかし、原作では当初は嫌な正確な役であったものの、だんだんと良い人振りが浸透していき人気キャラになっていくというお馴染みの展開があったのですが、ドラマではただ単に嫌味なやつとして演じきってしまった為、金田一少年の事件簿の原作ファンからは非難の声が上がったそうです。そうした理由からか、その後も二回しか登場せず、原作には程遠いキャラクターとなっていたのでした。しかし、その後もめげずに様々な作品での評価を伸ばしていった上に、今現在では自身のブログである「万でした お届け! 」においてはユーモアとサービス精神に満ちた才能を発揮しております。

「悪人」を見た人におススメ

主な出演作品

テレビ

NHK

夢暦長崎奉行(平成8年3月 - 9月、全21話)

あぐり(平成9年4月 - 10月) - 南 役

新花へんろ・風の昭和日記(平成9年5月 - 6月)

新・南部大吉物語(平成11年8月、全3話)

利家とまつ 加賀百万石物語 第31話以降(平成14年) - 豊臣秀次 役

風子のラーメン(平成15年)

ミニモニ。でブレーメンの音楽隊 第2部(平成16年1月 - 3月、NHK教育) - 熊谷正道 役

どんど晴れ(平成19年) - 西田一敏 役 ※母の宮本信子と共演

NHKスペシャル「感染爆発 パンデミック・フルー」(平成20年1月12日) - トラックの運転手 役

龍馬伝(平成22年) - 三条実美 役

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控 (平成22年4月17日)

ハイビジョン特集「日本のいちばん長い夏」(平成22年7月31日、NHK-BSh) - 半藤一利 役

BS時代劇「新選組血風録(平成23年5月1日、NHK BSプレミアム)- 大高忠兵衛 役

日本テレビ系列

金田一少年の事件簿 - 明智健悟 役

  • 金田一少年の事件簿 スペシャル(平成7年)
  • 金田一少年の事件簿II 第4話(平成8年)

ナチュラル 愛のゆくえ(平成8年10月 - 12月、読売テレビ) - 橋爪貢 役

D×D(平成9年)

火曜サスペンス劇場

  • 母たちの道標(平成12年)
  • 刑事 鬼貫八郎 13(平成13年) - 安田刑事 役
  • 二人の父(平成13年)
  • 浅見光彦スペシャル 貴賓室の怪人(平成14年)
  • 二通の手紙(平成16年)
  • 軽井沢ミステリー 6(平成16年) - 田辺裕治 役

DRAMA COMPLEX「ふたつの祖国」(平成17年) - パク・ヨンジン 役

銭華2 DX豪華版(平成19年)

TBS系列

月曜ドラマスペシャル「真夏の恐怖劇場3 前世の女」(平成11年)

こちら本池上署シリーズ - 相馬俊彦 役

  • こちら本池上署(平成14年)- 相馬俊彦 役
  • こちら本池上署2(平成15年)- 相馬俊彦 役
  • こちら本池上署3(平成16年)- 相馬俊彦 役
  • こちら本池上署4(平成16年)- 相馬俊彦 役
  • こちら本池上署5(平成17年)- 相馬俊彦 役

松本清張サスペンス特別企画 霧の旗(平成15年) - 柳田正夫 役

水曜プレミア「家栽の人」(平成16年)

孤独の賭け 愛しき人よ 第6・8話・9話(平成19年) - 岩沢秀一 役

月曜ゴールデン

  • 十津川警部シリーズ 44(平成23年) - 山脇浩 役

フジテレビ系列

まだ恋は始まらない(平成7年10月 - 12月) - 早野伸司 役

踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル(平成10年) - 南 役

御家人斬九郎(平成10年)

盤嶽の一生(平成11年)

リング 最終章 (平成11年) - 阿部 役

涙をふいて 第8 - 11話(平成12年) - 早乙女 役

劇団演技者。 第3回公演作「勝手にノスタルジー」(平成17年) - 生島哲夫 役

金曜プレステージ

  • 美人三姉妹温泉芸者が行く! 3(平成8年)
  • 女王蜂(平成18年)- 駒井泰次郎 役
  • 津軽海峡ミステリー航路 7(平成20年)
  • 医療捜査官 財前一二三 2(平成23年) - 坂巻直人 役

テレビ朝日系列

はみだし刑事情熱系 partII(平成9年)

土曜ワイド劇場

  • 三毛猫ホームズの黄昏ホテル(平成9年)
  • 殺人披露宴(平成10年)
  • 夜行列車(平成12年) - 松平正彦 役
  • 宗谷本線殺人事件(平成13年)
  • 京都南署鑑識ファイル1 - (平成17年 - ) - 曽我部元春 役
  • 温泉 (秘) 大作戦(平成23年) - 桜木修二 役
  • 検事・朝日奈耀子(平成23年) - 土屋誠一 役

仮面ライダーディケイド(平成21年) - ワタルの父 / ビートルファンガイア(声) / 仮面ライダーキバ ドカバキフォーム(声) 役

ホンボシ 心理特捜事件簿 (平成23年) - 関口俊二 役

京都地検の女 第7シリーズ(平成23年) - 玉田光彦 役

テレビ東京系列

人間の証明2001(平成13年)

地球見聞録(平成13年)

怨み屋本舗 第10 - 12話(平成18年) - 宮野警視正 役

水曜ミステリー9

  • 食い道楽!出張料理人 亀崎源一(平成18年)
  • ドクター・ヨシカの犯罪カルテ 2(平成19年)

WOWOW

Zap Entertainment! 2(平成13年)

犯人に告ぐ(平成19年)

楽しい日本の映画

3PLが語る3PL化による期待効果をご確認ください。物流機能の高度化による顧客サービスの向上、在庫適正化などいいことづくしです。

映画

君を忘れない(平成7年) - 佐伯正義 役

絆(平成9年) - 大久保刑事 役

SADA(平成9年) - 斉藤敏彦 役

FLIRT(平成9年 アメリカ映画)

東京ゴミ女(平成12年)

淀川長治物語神戸編 サイナラ(平成12年) - 岸本武史 役

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦(平成12年) - 美馬和男 役

ほとけ(平成13年)- 牛乳屋 役

光の雨(平成13年) - 玉井潔役の俳優 役

宣戦布告(平成14年) - 李春植 役

突入せよ! あさま山荘事件(平成14年) - 東野通信技官 役

KEEP ON ROCKIN'(平成15年)

福耳(平成15年)

COSMIC RESCUE(平成15年)

ココロとカラダ(平成16年) - 西山俊介 役

この世の外へ クラブ進駐軍(平成16年) - 堅田常政 役

ふくろう(平成16年) - 巡査 役

亡国のイージス(平成17年) - 服部駿 役

カナリア(平成17年)

絶対恐怖 Booth ブース(平成17年) - 山本 役

犬神家の一族(平成18年) - 犬神佐智 役

Jumper(平成19年)- ダグ・リーマン監督作品(アメリカ映画)

陸(おか)に上がった軍艦(平成19年) - 士官 役

虹色ハーモニー(平成19年)

犯人に告ぐ(平成19年)

真・女立喰師列伝 クレープのマミ(平成19年)

陰日向に咲く(平成20年1月) - 借金取り 役

能登の花ヨメ(平成20年)

春色のスープ(平成20年) - 松浦透 役

しゃったぁず・4(平成21年) - 主演

さまよう刃(平成21年)

獄(ひとや)に咲く花(平成22年)

悪人(平成22年) - 久保刑事 役